皆さん、最近オナニーしてますか?

今はオナニーをするにも手でしたりオナホでしたり、様々な方法がありますよね。

この記事でご紹介するのはここ最近注目され始めてきた電動オナホ

今までにはない機能の数々を使うことで、今までのオナニーよりもずっと気持ちよくなることが出来るんです。

では、実際に電動オナホがどんなものなのかを紹介していきます。

電動オナホールの特徴

電動オナホ最大の特徴は自分で動かなくてもフィニッシュまで行けること!
電動で動いてくれるので、自分で頑張ってシコシコする必要がありません。


「オナニーなのに自分の手でやらないで、本当に気持ちいいのか?」
と思う人もいるかもしれませんが、めちゃくちゃ気持ちいいです。

なぜならオナホの動きに変化が多く、リアルの女の子とほとんど変わらないから。

もはやオナニーではなくセックスをしているかのように感じるほど気持ちいいです。

自分で動かないから手も疲れないし汚れないし、いいところは他にもあります。

電動オナホールを使うメリット

自分で動かなくていい以外にも、電動オナホを使うメリットはあります。

セックスよりもずっと気持ちいいオナニーができる!

電動オナホを使えば、今までのオナニーやセックスよりもずっと気持ちいオナニーが出来るんです!

超スピードでシゴいたり、逆にねっとりと舐め回すような動きをしたり・・・・。

これは通常のオナニーをしていたら絶対に味わえません。

そう、電動オナホはなんのリクエストでも答えてくれるセフレのような存在なのです。

手が汚れないし疲れない

普通のオナニーでは自らの手を動かさないといけないし、手も念入りに洗わないと行けません。

電動オナホールならこの2つの問題を一気に解決します。

勝手に動くから自分は全然疲れませんし、手でシコシコする訳ではないので手も軽く洗えばOK

以上の2つでも十分なほどメリットの多い電動オナホですが、あと1つ最大のメリットがあります。

VRとの相性が最高!

電動オナホ最大のメリットは、VRとの相性が最高なこと。

電動オナホとVRを併用することで、今までのオナニーを遥かに超えた快感を味わうことができるんです。

VRと電動オナホの相性がいい理由は以下の3つです。

ヘッドセットがズレない

ヘッドセットのズレに関しましては、アダルトVRを経験している方はわかるかもしれません。

VRには、ゴーグルをセットしたままオナニーをすると手の動きに合わせてヘッドセットがズレてしまうことがありました。

しかし、電動オナホールを使うことで視線のブレなく射精を迎えることができます。

電動オナホのモーター音を軽減できる

電動オナホは動いているとき、微量ですがモーター音が聞こえてしまいます。

そこまで大きな音ではありませんが、何もつけていないと少しきになる人もいるかもしれません。

ですがVRの世界に入っていればこれは全く問題ありません

なぜなら、VRの世界に行く際はイヤホンかヘッドフォンをしているため、小さなモーター音などは耳に届かなくなってしまうんです。

最高の没入感を得られる

VRでオナニーをする時に最も大事なのが没入感

VRの映像の中で女優が一生懸命にフェラや騎乗位をしていても、自分でチンポを握っていたらせっかくの映像が台無しになってしまいます。

ですが、電動オナホを使うことで、まるで本当に女優とセックスをしているかのような感覚を味わうことができるのです。

これも全自動で様々な動きをしてくれる電動オナホの力ですね。

電動オナホなら以上のメリットは全て当てはまりますが、電動オナホにも様々な種類があります。

種類によってさらなるメリットがあるので、各々自分に合った電動オナホを選びましょう。

次の項目で電動オナホの詳しい選び方を説明いたします。

電動オナホールの選び方

電動オナホにも複数種類があり、それぞれ性能が違います。

この項目では、電動オナホの種類とそれに合った人を説明します。

ピストン式

ピストン式の電動オナホはその名の通り、上下に激しく動きます。

なので、本物のセックスに近い激しい刺激が好きな方はこのタイプの電動オナホを選ぶといいでしょう。

若干他のものより音が大きいですが、その分刺激はピカイチです。

サイクロン式

サイクロン式の電動オナホは横方向に回転することでペニスを刺激します。

ピストン式ほどの激しさはないものの、マイルドにじっくりと攻めてくるのでゆっくりとした刺激が好きな人はこのタイプを選ぶといいでしょう。

最新式のものは音がほとんどしないのもグッドです。

バイブ式

バイブ式は亀頭を中心にした電マのような刺激をしてくれる電動オナホ。

このタイプは他のものよりも特に人工的な刺激が味わえます。

亀頭を攻められるのが好きな人はこのタイプを選ぶのがいいでしょう。

自分に最適なものを選ぶことが最高のオナニーに繋がりますが、購入の前に1つだけ気をつけることがあります。

購入の際にはサイズに注意

購入の際に一番気を付けなければならないのが電動オナホのサイズ感です。

チンポの大きさは人それぞれ、大きい人もいれば小さい人がいるのが当たり前。

自分のサイズに合わないものを選んでしまうと、窮屈だったりブカブカだったりしてオナニーを最大限に楽しむことができません。

はやく気持ちのいいオナニーをしたいのはわかりますが、購入の際には、はやる気持ちを抑えて自分のサイズとオナホのサイズ確認しましょう。

メーカーによって作るオナホのサイズが違いますが、良いメーカーはしっかりと全てのサイズを揃えています。

おすすめのメーカー

初めて電動オナホを買う場合、どのメーカーのものを買えばいいのかわからない人もいるでしょう。

ここではそういう人のためにおすすめのメーカーを紹介します。

RENDS

RENDSはオナホだけでなく、バイブやディルド、ローターなど様々なアダルトグッズを扱っている会社です。

電動オナホを初めて開発したのもこのRENDSであり、常に1歩先を行ったアダルトグッズを売っているのがRENDSの特徴。

元々は小売店だったこともあり、ユーザーの気持ちに答えた確かな品質を保証しているメーカーです。

SSI JAPAN

SSI JAPANもオナホだけでなくバイブやディルドなどのアダルトグッズ全般を扱っている会社。

特にローターに自信を持っており、有名番組「ぽこ×たて」で「絶対イカせる電マ」としてSSI JAPANの電マが紹介されるほど。

電動オナホにも期待できるメーカーです。

この2つのメーカーは品揃えも多く、品質も確かなものが多いので特にオススメです

しかし、両方ブランドとも公式通販が存在しないため、直接商品を買うことはできません。

どこか別の通販ページで買うことになりますが、その際に最もオススメなのがです。

最もおすすめな販売サイトはFANZA(元DMM.R18)

電動バイブを買うときに最もおすすめな販売サイトはFANZA(元DMM.R18)。

FANZA(元DMM.R18)であれば多くのメーカーのアダルトグッズを取り揃えていますし、電動バイブと一緒にアダルトビデオを買うことができます。

アダルトグッズは他の通販サイトだと売っていないメーカーがあったりして面倒ですが、FANZA(元DMM.R18)はアダルト専門のサイトなのでほぼ全てを揃えています。

欲しい商品があるなら、まずはチェックしてみましょう!

もし特に欲しい商品がない場合は、次に紹介するおすすめランキングの商品をチェックしてみてくださいね!

おすすめ電動オナホールランキングTOP5

5位 ぶるあな

品名 ぶるあな
価格 1,539円
メーカー EXE
重量 200g
販売サイト DMM

ロリ系マンコを再現した振動型電動オナホールです。

細かいひだひだと形状記憶のホールが魅力で付属品の小さいローターをセットすればオナホが振動し快楽へ誘います。

ただ、ロリ系を再現しているので少しキツめなのがネック。

ペニスが大きい方はサイズが合わないかもしれません。

4位 ASTRO PISTON(アストロピストン)

品名 ASTRO PISTON(アストロピストン)
価格 3,867円
メーカー メルシー
重量 460g
販売サイト DMM

圧倒的なバキューム力であなたを快感に導く電動オナホールがこの商品です。

ハイパワートルクモーターをふたつ搭載し、パワー面では言うことなし。

痛気持ちいくらいの強力ピストンで精子を搾り取ってくれます。

ただ、数回繰り返し使うと本当にチンポに痛みを感じるので使いすぎにはご注意を。

刺激が強すぎるあまり、皮膚を痛める人も。

よほどバキュームタイプが好きな人でないとキツイかもしれません。

3位 R-1 A10サイクロン(S-M)

品名 R-1 A10サイクロン(S-M)
価格 5,821円
メーカー RENDS(レンズ)
重量 ―――
販売サイト FANZA(元DMM.R18)

手軽に使えるサイズ感が売りの電動オナホ。

コンパクトなフォルムと無機質ながらしっかりと気持ちのいい粘膜部分を刺激するこの電動オナホはシンプルですが、パワフルな名器です。

アクセサリーを買うことで自分好みにカスタマイズも可能なのも嬉しいですね。

2位 サイクロンX10 USB

品名 サイクロンX10 USB
価格 12,852円
メーカー SSI JAPAN
重量 589g
販売サイト FANZA(元DMM.R18)

エロゲと連動する電動オナホール!エロゲメーカー「Waffle」作品との連動するのが特徴の電動オナホ。

別売りのアタッチメントカップも豊富にあり、様々な膣感を楽しめるのもこの商品の魅力です。

カップが浅く深いホールド感を好む人には満足はいかないかもしれませんが、亀頭責めを好む人は是非とも持っておきたい逸品です。

吸盤で固定もできるため他のアダルトグッズとの併用も可能です。

ゲームとの連動は簡単なようなので、エロゲが好きな方は一緒に購入するのがおすすめ。

ただ、やはり大きさがネックのようなので、買うときは気をつけましょう。

1位はA10サイクロンSA!

品名 A10サイクロンSA
価格 28,278円
メーカー RENDS(レンズ)
重量 1390g
販売サイト FANZA(元DMM.R18)

2014年発売ながら未だにランキング1位に君臨する伝説の電動オナホがこちらの商品です。

「日本が発明した世界初の性家電」のキャッチコピーで売り出されたこちらの商品はまるでコンパクト空気清浄機のような、スタイリッシュなデザインになっています。

Excelで少し編集すれば視聴している動画に合わせて動いてくれるという機能もあり、その動きはまさに変幻自在。

ケーブルもワイヤレスで邪魔なものもないためストレスフリーでオナニーを楽しむことができます。

発売から3年経った今でも根強い人気がある理由がわかる名器ですね。

ただし重量が少し思いというネックもありますが、それを考慮しても断トツでおすすめできる商品です!

若干値段は高いですが、その満足感は抜群

電動オナホを試すならこの商品を買っておけば損はありません。

A10サイクロンSAを買うならFANZA(元DMM.R18)がおすすめ!

第1位のA10サイクロンSAを買うなら、断然FANZA(元DMM.R18)がおすすめです。

FANZA(元DMM.R18)ならローションなどの周辺グッズも一緒に買うことが出来る他、アダルトビデオを一緒に買うことも出来ます。

さらに、本来なら54000円もするA10サイクロンSAがほぼ半額の28000円で買うことが可能!

世界初の性家電と呼ばれ、今でもナンバーワンの座を守り続けている商品をここまで安くするとはさすがFANZA(元DMM.R18)ですね。

まとめ

自分の好みの電動オナホは見つかったでしょうか?

オナニーは本当に人それぞれのこだわりがあると思います。

挿入・ホールド感を重視する人・重量感を重視する人。
またオナホが貫通しているか非貫通かも非常に重要な要素になってきます。

この記事はあくまで参考にしてもらい、みなさまにぴったりのオナホールに出合っていただければと思います。

もしランキングに欲しい商品があった場合は思い切って購入してみるのをオススメします。

下のリンクからFANZA(元DMM.R18)へ行けるので、チェックだけでもしてみてくださいね!

※DMM.R18は2018年8月1日より「FANZA」へサイト名称が変更されました。

関連キーワード
アダルトグッズの関連記事
  • 最強オナホA10サイクロンSA×VR動画で近未来のオナニーを体感しよう
  • 電動オナホールのおすすめ比較ランキング!口コミ、評判を元に決定!
  • 【レポート】アダルトVRグッズに黒船襲来!VR用マスターベイター「onyx(オニキス)」がもたらすセックスの革新ーアダルトVRエキスポin大阪
おすすめの記事
セクシー女優
「最近のAVはつまらない」という話をよく耳にします。 僕も思ったことはありますし、皆さんも一度はそんな経験があるんじゃないでしょうか。 そう...