「この女、めちゃくちゃイカせまくりてぇな・・・」

女性とセックスをする際に、そんな風に思ったことのある方はいませんか?
ちなみに私はあります。

そんな時に試しに使ってみたくなるのが、媚薬
媚薬でAVみたいにメチャクチャにイカせまくりたい、そんな妄想をしている男性は少なくないはず。

ですが、媚薬と聞くとどうしても怪しさを感じてしまいますよね。
今回は、クリームタイプの媚薬の中でも効果が高いおすすめの媚薬を紹介します!
実際に効果を試したので、参考にしてくださいね!

1番のオススメは乱痴姫(らんちき)

塗る媚薬で、当サイト一番のオススメは乱痴姫(らんちき)です!
乱痴姫

乱痴姫は、塗る媚薬の中でも評判がダントツで高いです。

乱痴姫(らんちき)はクリトリスや乳首、膣内に直接塗りこむことによって効果が発揮されます。
数々の有効成分を超濃縮したクリームを直接おまんこに塗り込むわけですから、ドリンクタイプの媚薬とは効果が段違いです。
敏感な箇所に塗り込む、それだけで効果が期待できますね!

では、乱痴姫(らんちき)を使うと女性がどのように変化していくのか、詳しく解説していきます!

乱痴姫を使うとどうなる?

乱痴姫(らんちき)を使うと、女性はめちゃめちゃエロくなります。
それは何故なのでしょうか。

乱痴姫(らんちき)は「性器を通して脳に刺激を与える」ことをイメージして作られた媚薬です。
感度上昇や性的興奮が期待できる成分をたっぷりと含んでいるため、この効果が実現できます。

この下の画像は、乱痴姫(らんちき)を塗ってから数分後の女性の体温の様子を写したもの。
酢酸トコフェロールやカフェインなどの成分の影響で、体温が上がって性的興奮状態になります。

そして感度を上昇させる効果のあるカンフルやメントールが、女性の感度をグングンとあげていき、淫乱状態にするのだとか。
しかも、全て法律で認められた安全な成分を配合しているので、安心感もバツグンです。

上記の効果が本当に実現するのか……当サイト管理人が乱痴姫(らんちき)を実際に使ってみました!
その様子を詳しく紹介していきますのでご覧ください!

乱痴姫を実際に使ってみた体験談

乱痴姫(らんちき)を、実際にセフレに使ってみました!

上が人妻OLの28歳童顔セフレちゃん。かれこれ3年以上の関係です。
最近仕事が忙しく、疲れ気味でセックスが感じなくなってしまっているのが悩み。
実際、セックスをしてもマグロ状態で私としてもイマイチ・・・。
マンネリ気味で、関係を終了させようか迷っているというのが現在のステータスです。

今回は事前に了承を取って、セフレちゃんに乱痴姫(らんちき)を使ってみることにしました!

媚薬を塗ってすぐに効果は出ない・・・

まずは乱痴姫(らんちき)を、指でヒョイッとすくいます。
ジェルよりも少し柔らかめ。爽やかないい匂いがほんのりします。

これをオマンコに二回分、ちょっと手マンしつつ、しっかり塗り込みました!
公式ページで書かれているような即効性はないのか、塗ったばかりの反応は無かったです。

クリトリスにも一回分塗りましたが、「ちょっとスースーする」とセフレちゃん。
アレ・・・? おかしい・・・。全然エロくなってない・・・。
本当に効くのかコレ・・・?

媚薬の効果が出たのは数分後!!

塗ってから数分後。セフレちゃんが一言。

「・・・おまんこがジンジンする」

曰く、「おまんこの中が熱くなってきたと思ったら、途端にエッチしたくなってきた」とのこと。

お尻を振りながら私に突き出してきたセフレちゃん。
おまんこをじっくり観察すると、クリトリスも勃起状態。
おまんこの入り口からは白い本気汁があふれてくるぐらいビショビショ。
吐息も荒く、目もトロンとしていました。

私もギンギンに勃起してしまったので、媚薬まみれのオマンコに即挿入することに!

媚薬を塗ったオマンコのうねりがヤバイ!

実際にチンポを挿入すると、いつもよりもオマンコの締まり具合が圧倒的に違うことに驚きました。
オマンコの壁がチンポにうねうね絡みついてきて、射精を誘ってきます。

また、体温がいつもに比べてすごく高く、吐息も熱くて汗ばんでいました。

数分間、射精感に堪えながら腰を振ると、セフレちゃんが絶頂。
最近全然イッてなかったので、このスピードでイッてしまうのはびっくりでした。
また、イッている時間がいつもより長く、このまま死んでしまうのかと思ってしまうぐらいでした(笑)

余談ですが、この夜は何回も何回も求められて、本当に大変でした・・・。
乱痴姫(らんちき)は効果がある媚薬だと言えるかもしれませんが、体力のない男性は女性に塗る量を調整したほうがいいかもしれません。

感度の上がり過ぎに注意!

一番の注意点は、感度があがりすぎてしまうことです。
(乱痴姫(らんちき)だけでなく、塗る媚薬全般に言えることかもしれませんが・・・。)

セフレちゃんも、一晩中濡れ続けてしまい、途中で起きてナプキンを付けたとのこと。
体調や体型によって塗る量の調整はいるかもしれません。

乱痴姫(らんちき)を最安値で購入できるサイトは下記のピンク色のボタンからアクセスできます。

なお、塗る媚薬は効果が極めて高いため、使用はあくまでも自己責任でお願いいたします。

この次は、女性が淫乱になるクリームタイプの媚薬の中から、3つのおすすめ商品を紹介していきたいと思います。

クリームタイプでおすすめの媚薬TOP3

クリームタイプの塗る媚薬を選ぶ時に注意すべきポイントは何と言っても即効性と効果の高さ!。

ドリンクタイプなどと違って、セックスの時に使うので効果が出るまでに時間がかかるのはNG!

せっかく塗る媚薬を使用しても、挿入までに相手が出来上がっていなくては意味がありませんからね。

では、当サイトオススメの塗る媚薬を紹介していきます!

第1位 乱痴姫(らんちき)

乱痴姫

塗るタイプの媚薬で第1位に輝いたのは不動の人気を誇る乱痴姫という媚薬。

これを使ってのSEXはリピート率驚異の98.7%と言われています。

一部使用者からは、

「妻が離れなくて困る」

「俺の体力が持たない」

「セフレの相手がキツい」

と報告されるほど。

AV業界で使用されることも多い媚薬で、効果はとにかく最強の一言!

特に乱痴姫は独自の理論である、皮下直伝型性刺激理論により、他のクリーム系媚薬よりも効果が特に高くなっており、一度塗られたら女性は快楽の底に落ちること間違いなしです。

シンプルに感度が上がる」「セックスしたくなる媚薬を求めているなら、これが一番です。

定価5980円のところ、今ならセールで2980円で買えちゃいます!

乱痴姫の口コミ

正直『クリームタイプの媚薬ってすげぇ…』って思ってしまいましたね。
その子曰く、潮吹きも初めてで、元々不感症だったそうです。
出典:Men's up

正直、自分の容姿に自信はありません。でも乱痴姫を手に入れてからは、どんな可愛いギャルでも服従させることができます。

やり方は簡単です。マッサージと称し、流れで乱痴姫を塗り込めば良いのです。
最初は警戒されますが、少し時間が経てば愛撫を求めてきます。

試しにギャルの陰部を触ってみると、かなり濡れていてビックリです。乱痴姫は即効性がある凄いクリームですので、ギャル以外にも使えそうです。出典:精力剤口コミまとめ

口コミからもわかるように、乱痴姫は公式ページで書かれているほど、すぐに効果が出るような媚薬ではないようです。
私も実感としてありました。

ですが、効果は確実にありました。値段も他の媚薬に比べて安いところが非常によかったです。

媚薬を使ってみたい、と思っている方は、まずは乱痴姫を試すことをオススメします。

▼▼購入はこちらから▼▼

(※リンク先は過激な表現になっています※)

第2位 HOT SEX

hotsex

塗るタイプの媚薬・第2位にご紹介するのはHOT SEXというクリーム媚薬。

こちらの媚薬は塗るとスースーするようなではなく、ジンジンするような媚薬となっています。

即効性が高い代わりに持続時間はそこまで長くありません。

大体15分から20分程度で元に戻り、長い人でも30分くらいの効果時間です。

HOT SEXの口コミ

嫁に内緒で塗ったら案の定「何か塗った?」と言われ誤魔化していましたが塗りすぎたせいか「痛い!」と言い出し冷水のシャワーで洗い流してしまいました。

再度嫁に説明し少量をクリに塗ると「めっちゃ熱くてびっくりする」との事。しかしいざ挿入すると締まりと喘ぎ声はいつも以上。

これはと思いペニスに少量塗り再び挿入すると5分持たずに嫁は連続絶頂に達しました。
出典:www.e-nls.com

HOT SEXは即効性が非常に高いので、前戯の時に使用するのも挿入するときにコンドームに塗って使うのもオススメです。

▼▼購入はこちらから▼▼

第3位 痺珠の雫(ひじゅのしずく)

bijyu

第3位は痺珠の雫(ひじゅのしずく)というクリームタイプというよりはジェルタイプの媚薬。

塗ってからすぐに効果が出てくるので、なにか感じたら息を吹きかけてあげましょう。

女性は思わずゾクっと感じてしまうハズ。

ただ持続時間も短いため、本格的に使用するなら濡花魁がオススメです。

▼▼購入はこちらから▼▼

クリームタイプの媚薬はなぜ効果が高い?

市販で売り出されている媚薬は大きく分けて3つの種類に分けることができます。

・クリームタイプ(塗るタイプ)
・飲むタイプ
・香水タイプ

この中で最も効かないのは香水タイプの媚薬。
香水タイプっていうより、これはもはやただの香水ですからねw

つける香水がその女性の好きな匂いになりますが、せいぜい「あ、この匂い私の好きな香りだ!」って思うくらいが限界です。

飲むタイプの媚薬は?

媚薬というと思い浮かべるのはこの飲むタイプの媚薬ではないでしょうか?
こっそりとお酒に混ぜて、合コンやデートの後に媚薬を飲んだ女の子がウルウルした目で見つめてくる、、、

つまり飲むタイプの媚薬はまだ付き合ってなくてあと一押しがあれば絶対にセックスできる女性に使うのが非常に効果的です。

飲むタイプの媚薬のメリット

飲むタイプの媚薬のメリットは何といってもこっそりと飲ませることが可能なこと。
相手が気づかないうちにドリンクに入れることによっていつの間にかドキドキしてしまいます。

飲むタイプの媚薬のデメリット

飲むタイプの媚薬のデメリットは効果が出るまでに時間がかかってしまうこと。
胃から成分を摂取するので、どうしても吸収されてから時間がかかってしまいます。

要はアルコールと一緒ですね。
飲んだ瞬間に酔っぱらい始めるわけではないので、今すぐにセックスしたい!という人を興奮させることは難しいです。

クリームタイプは患部に直接塗るので、効果がダイレクト!

クリームタイプの媚薬はクリトリスや乳首に直接塗りこむことによって効果が発揮されます。

感度を上昇させる効果のあるカンフル、性交の痛みを和らげるナトリウムなど、数々の有効成分を直接塗り込むわけですから、ドリンクタイプの媚薬とは効果が段違いです。

メンソレータムや虫刺されの時に使うムヒを想像してみてください。
塗った瞬間からヒヤーっとしますよね?

あれが媚薬になってそれを陰部に塗ると考えてください。刺激と快感は何十倍にも膨れ上がります。

塗るとどんな感覚なのか?

クリームタイプの媚薬を塗ると感じる感覚はスースーして敏感になるか、ジンジンして熱くなって敏感になるかどちらかです。

どちらも興奮度は高いですが、塗ると熱くなるクリームタイプの媚薬のほうが女の子側の感情的に興奮が高まります。

スースーするタイプは「なんかヒヤッとする」と思うだけですが、ジンジン熱くなるクリームであれば、オマンコやクリトリスを中心に体の芯から熱くなっていきます。

塗るタイプの媚薬がすごい理由

塗るタイプの媚薬には数々の有効成分が濃縮配合されており、さらにそれを女性の陰部に直接塗り込むわけですから、効果は抜群!

口から摂取するタイプの媚薬や、匂いを嗅ぐだけの香水タイプの媚薬よりもはるかに高い効果を発揮することができるのです。

塗るタイプの媚薬に入っている主な成分とその効果

ワセリン、ミネラルオイル、メントール、カンフル、硫酸Na(ナトリウム)、柿タンニン、イランイラン花油、カフェインなど

カフェイン

カフェインは中枢神経系を活性化させ、身体を興奮させる作用を持ちます。

カンフル

カンフルはクスノキの樹脂から取れる生薬成分。
メントールのような清涼感があり、血行を促進させるため、感度を上昇させて刺激を与えやすくさせる作用を持ちます。
また、鎮痛作用もあるのでセックスのよる痛みも緩和してくれます。

硫酸Na(ナトリウム)

入浴剤などによく含まれているナトリウム。
性行に夜痛みを鎮痛させ、皮膚を感じやすくさせる作用を持っています。
人体に対する安全性も高いのも特徴です。

柿タンニン

柿は消臭効果、薬用効果で有名です。
特に消臭効果は女性の陰部に塗る媚薬では重要であり、気になるニオイも消してくれます。
性よくの邪魔をする交感神経を抑える役割もあり、お酒の後でもセックスしやすくしてくれます。

こうした女性を淫乱にする成分が含まれている塗る媚薬の効果を、実際に使用しているユーザーはどれぐらい感じているのでしょうか?
実際に使用した人たちの体験談を調べてみました!

塗る媚薬を実際に使ってみた体験談

ここからは、塗る媚薬を実際に使用した人たちの体験談を紹介していきます!!!

塗るタイプの媚薬は塗った直後から効果が出る「即効性」が最大の特徴です。
実際に塗る媚薬を買った人たちは、どのように感じているのでしょうか?

みなさんのレビューが良かったので、半信半疑で購入しました。相手に許可を得てあそこを広げた状態で、内側の膣壁のまわりにすりこみました。その後フェラのあとに挿入しましたが、いままでで一番締まりがよかったです。ギュッという感じがハッキリわかりました。オオサカ堂

興味本位で買いました。
何人かの女性に、海外ローションと説明して使用してみましたが、
「熱い」と言われたことが数回あります。
他の方もいわないだけで思っていたかもしれませんが、海外のものだからちょっと良いやつなんだよということで押し切りました。
個人的な感想をいえば、これを使うと女性は達しやすくなってるんじゃ無いかな・・・?と思います。
気の持ちようかもしれませんが、お守りとして忍ばせてます。オオサカ堂

チョコレートラブと同時に使用してみました。結果、半端なく興奮し感度もビンビン、アソコもびちゃびちゃになってました。こんなに良い商品だったとは驚きです。またリピートします。
オオサカ堂

体験談の通り、塗った場所が熱く火照るような感覚になるのがクリームタイプの媚薬の特徴です。

体温が上がった結果、女性は興奮していると錯覚します。
錯覚している間に、媚薬の有効成分が塗った場所から浸透していき、本当に女性を発情させます。
そうなれば、あっという間に淫乱女の出来上がりです!!

最後に、塗る媚薬の効果を最大限に発揮する方法をご紹介しますので、実際に使う際は参考にしてみて下さい。

塗るタイプの媚薬の効果を最大限に発揮するなら

クリームタイプの媚薬、特に乱痴姫の効果を最大限に発揮させるにはちょっとしたコツがあります。

それは媚薬をすぐに塗らないこと。

セックスが始まっても焦らずに、まずはバストを攻め、そして愛撫をしてしっかり濡らすことが大事なんです。

乾いている陰部に乱痴姫だけ塗っても効果はいまいちになってしまい、感度はあまり上昇しません。

愛撫をして少しづつ出てきた愛液と混ぜるように乱痴姫を塗り込むのがベストな使い方。

これさえすれば彼女の感度は最大まで上昇し、一気に愛液が溢れてきます。

彼女が喘ぎ出したらあとはもう性欲に従いましょう!

まとめ

セフレや奥さんとの関係をより良くしたい、女性を絶頂に導きたいという方には、塗る媚薬は非常にオススメです。

ですが、媚薬が効きすぎてしまって、日常生活に支障をきたすレベルでイキすぎてしまうことも。

媚薬は、女性の了承を得てから、お互いに自己責任ということを理解した上で使いましょう!

最後に、乱痴姫(らんちき)を最安値で購入できるサイトを再度ご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

媚薬の関連記事
  • ラブショットはバレにくいし、匂いも無い
  • ポルチオXの体験談と媚薬初心者におすすめなポイントまとめ
  • 隷奴-reido-というフェロモン媚薬の効果と成分・口コミ
  • ラブショット(LOVE SHOT-type L-)の媚薬効果や口コミ・使い方を徹底解説
  • 媚女の雫改良版「媚女の種」の特徴と口コミ・成分
  • 乱痴姫の効果や副作用は?実際に体験した口コミ・評判も!
おすすめの記事